無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

学費ローンの金利

子供が大学に進学する際に大きな出費となる学費。この学費は、学費ローンによってまかなうこともできますが、その場合金利はどのくらいなのでしょうか。学費ローンの種類は色々有り、金利で大きく分けると変動型と固定型があります。変動型金利は低いのですが、一年に2回金利の見直しをされ、金利が高くなる可能性があるのです。そのため返済期間が長くなるほどそのリスクは増えます。一方の固定型金利ですが、国や公的機関が行う学費ローンはこの固定金利となっています。年利は2.5%なので、学費ローンの金利はそう高くはないと言えるでしょう。公的な学費ローンには、ゆうちょ貸付、年金教育貸付があります。また、労働金庫にもろうきん教育ローン、三井住友銀行の教育ローンといったように、多くの金融機関が学費ローンにあたる教育ローンのサービスを行っています。銀行系は公的なものよりも金利が高めになるようです。では、学費ローンの審査はどのように行われるのでしょうか。学生の親が審査対象となりますが、通常の融資の際と同じように年収や勤続年数、勤務先等が審査されます。また、高所得の親は学費ローンは申し込むことができないように条件がつけられています。学費ローンの審査には受かるようでありたいものです。

 

どもりを改善する方法
どもりが改善しない理由とは