無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

留学にも使える学費ローン

学費ローンを使えるのは大学に入学する際ですが、日本国内の大学ではなく、海外の大学に留学をすることになった場合どうなるのでしょう。旅費等を含めて、海外でも日本以上に学費その他の経費がかかります。学費ローンを組むことによって、留学資金がない人も留学が可能になる場合があるのです。学費ローンの審査が通るためには、親の信用度が高いことが必要です。といっても、特別なことではなく、会社員のように毎月一定の収入が有り、勤続年数もあればローンを組むことができるでしょう。ただ、収入が多すぎる家庭では学費ローンを利用することができません。その世帯収入の上限は990万円、事業所得者は770万円となっています。国民生活金融公庫が行っている教育一般貸付は、留学費用に使うことができます。金利は2.5%ですので大変低いです。他の金融機関等で、フリーローンの融資を受けて留学をしようとすれば金利はとても高くなりますので、国が行う学費ローンの支援はありがたいものだと言えるでしょう。留学を志望していても、費用の面で諦めるといった事がないように、学生の未来を応援しているのが学費ローンなのです。このような情報を知っていれば、子供や自分自身が学費の事で悩んだときに役に立ちます。