無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

年会費無料のクレジットカード持つデメリット

年会費が無料だからといってクレジットカードをたくさん持っているとデメリットも発生します。例えば、何枚もクレジットカードがあると管理が大変になります。クレジットカードは現金の代わりになる価値のあるカードですので、管理がおろそかでいつのまにか一枚誰かに不正利用されていた、という時にすぐに気がつけないようでは大損をする可能性があります。ですから、お買い物の際などいろいろな機会にクレジットカードの契約を勧められることが多いと思いますが、すぐに飛びつかない方が無難でしょう。たまたまいってみた店舗でクレジットカードを作るよう勧められ、それに従ったとします。けれどもその時以外は全くその店舗に行くこともない、遠方だ、というような時は、店舗の買い物でつくポイントサービスが付帯していた場合、カードを作ったけれども特にお得にならないということになります。それでいて、そのカードでたくさんの買い物を別の場所ですれば債務を背負うことになります。持っているカードが多ければ、その分使える限度額も大きくなり、年会費無料のカードを持っているために使いすぎて多重債務者になる可能性さえあるのです。また、新しくクレジットカードを作りたい時に、カードの枚数が審査に引っかかることがあります。このように、年会費が無料であっても、考えなしに多くの枚数を持つのは避けたほうが無難です。

 

ラクトフェリンの効果
ラクトフェリンの効果と人気サプリランキング!